メモリアルグリーンは癒しの空間

メモリアルグリーンというのはお墓の事なんですが、通常のお墓とは少し違った形態なのです。周囲は水・樹林・草花といった美しい自然の風景となっていて、まるで緑の公園みたいな墓園だと言えます。自分が死んだ後にはこういう場所に入りたいと思う人は多いのではないでしょうか?それにお参りにくる人も気持ちよくなれる、癒される空間だと思うのです。ストレス社会と言われる現代社会において、特に都会では緑に接する機会は少ないと言えます。なのでこういうメモリアルグリーンのような墓園は今後どんどん増えてくるといえますし、ここでは四季折々の花を楽しむことが出来ます。メモリアルグリーンは元々公園の跡地に作られていて、とても広い敷地を贅沢に使っているといえます。そしてこういう土地の使い方は環境にも優しいので、地球にも優しいお墓だということが出来ます。

緑溢れる未来型墓地メモリアルグリーン

メモリアルグリーンとは、横浜市営の新しい形の墓園で、芝生型の墓地があり全国でも注目を浴びています。開放的な芝生の上にプレートが付いた墓石が整然と並び、その景観も素晴らしいです。緑や木々、花々に囲まれた自然溢れる公園も隣接して、休憩室もあり、墓参の時期には、多数の人達が来ても駐車場が完備されているので安心です。その周囲には、野球場があり、誰でも使用できます。又、広場もあり、ガーデニング講習等、自然や植物に携わる各種イベントが開催されています。そう言った事から、大変人気があり、販売されても、すぐ完売になります。四季折々の花々を見学するだけでも心癒され、一度は、行ってみる価値があります。先祖の方も、こんな美しい所に埋葬され、きっと安らかになれると思ったら、自分自身もそこに埋葬してほしいと望みたくなる霊園です。

メモリアルグリーンという新しい供養の形

メモリアルグリーンという言葉を初めて聞いた人も多いでしょう。自分の先祖のお墓を見に行った時に、自分もこの中にいつか入るという想像をしたことがあるでしょうか。まだ若い人はそこまで思い浮かばないかもしれません。供養の気持ちがあれば、形にこだわることはないでしょう。しかし石のお墓の周りをいつもきれいに保つことは大変です。仕事をしながらになるとお盆くらいしかお参りに行けないという人もいるでしょう。メモリアルグリーンとは水と草花と樹木に囲まれた、自然豊かな形態のお墓です。線香やろうそくを含む火器の使用ができませんが、開園時間ならいつでも会いに行くことができます。自然に囲まれた公園のような場所なら、残された人も会いに行くときに軽やかな気持ちになることができるでしょう。昔からのお墓になると、夜になると怖いようなこともありましたが、自然の中にいるとなればそれもありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*